巨乳デリ風俗で極端なことをした話

巨乳デリ風俗で極端なことをした話

投稿日:2015年5月25日 カテゴリ:極限!風俗体験談!

これまで付き合ってきた彼女たち以上の「巨乳」の持ち主と出会い、Hなことをしたいと前々から思っていて、お金に多少の余裕ができたことや、彼女がいない こと、時間ができたということが後押しになって、巨乳の女性が多く在籍する派遣風俗で予約をしました。ホテルでの待ち合わせだったんですが、思ったより待 つことなく、女の子はやってきました。これまでの彼女の最高カップがDだったので、E以上の子を狙って選び、さらに個人的な好みの顔や体型をした子を選ん だんですが、来てくれた子は想像以上で嬉しい誤算でした。相手も一目見て気に入ってくれたらしく、部屋に入ってからは会話もそこそこに、ラブラブモードで プレイが始まりました。もう抱き合った時点で巨乳の存在感を味わうことができ、その時点で興奮が高まってしまっていました。大きくなっていることを女の子 に悟られてしまうほどで、彼女もその興奮度合いに喜んでくれていました。プレイはお風呂に入ったり、クライマックス以外をしたりと一般的な流れではあった んですが、とにかく巨乳を見てしまった私は、出だしから極端な行動にでてしまいました。時間の許す限り、巨乳を弄ぶことに集中してしまったのです。他の部 分には目もくれず、とにかく弄り倒したり舐めたり吸ったりを繰り返してしまったのです。彼女もそういうことに慣れているようで受け入れてくれました。あと は手や口で気持ちよくしてもらってスッキリもでき、彼女にもまた会いたいから絶対また指名してと釘をさされ、個人的には満足のいく派遣風俗体験でした。